滑子航空機,覚書

飛行機好きで、写真を撮ったり、プラモを作ったり。

浜松基地

浜松基地航空祭2018 その2

続き。 やはりメイン会場から違うところから見るブルーインパルスは別の迫力がある。 ブルーをおなかから見ると、迷彩効果を発揮してしまう。 撮影には、順光であることが最低条件である。そしてスモークの映える青空。 単独機をぱりっと近くで撮るのも楽し…

浜松基地航空祭2018 その1

先週末に行われた浜松基地航空祭に行ってきました。これが自分にとっては今年最後の航空祭となり、気合も入ります。 メイン会場は北側になるので常に逆光となります。そのため、やや不便ではありますが、南側で撮影を行いました。 2020年度から浜松基地に移…

RF-4Eを見てきた@浜松広報館

百里基地所属のRF-4E/EJ。自分が行く航空祭ではあまり来ない機種が間近で見れるということで見てきました。 かっこいい。古い機体であることは間違いないが、そのかっこよさは衰え知らずだ。 増槽3つにトラベルポッド。 そしてAN/ALQ-131が吊るされていた。…

F-15&F-2展示@浜松広報館

例年はF-2のエンジン始動デモを見ていましたが、今回はF-15のエンジン始動デモを見てきました。 どやどやと準備が始まります。 エンジン始動からの、各動翼チェック。やはり双発機をこの近さで見るとうるさいですね!イヤマフ必須です。 インテークについて…

今年初の浜松基地撮影

土日にイベントをやってくれるおかげで、ちょこちょこ行ってる浜松基地。 この日は岐阜方面が雪に見舞われていたのもあって、岐阜基地撮影は取りやめ。 急きょ浜松基地撮影に切り替えたのでした。 朝一のE767の離陸。円盤の塗装はげが進んでいるようだ。円盤…

浜松基地航空祭 その2

つづき。 セイタカアワダチソウが広がる滑走路を離陸するブルーインパルス。 続いて、5号機と6号機の離陸。 基本的に、エプロンで見るように演技が組まれているので、外れたところから見ると、 普段と違う見え方をする。 エプロンから南側まで徒歩移動だった…

浜松基地航空祭 その1

JA2016のネタは後回しにして、先日行われた浜松基地航空祭の話を。 諸事情でシャトルバスで行くことになったのだが、これが失敗のもとだった。 なんと、シャトルバスはエプロン側に直行してしまうのだ!悲しい。 エプロンは逆光になるので、南側で撮影をした…