読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滑子航空機,覚書

飛行機好きで、写真を撮ったり、プラモを作ったり。

航空館boon

展示場・博物館 飛行機

MRJの初飛行撮影のときから気になっていた航空館boon。ちょうどいい機会だから行ってきた。

この日は土曜日ということもあって、閉館間近でもにぎわっていた。

中にはMU-2とヒューズ369が展示され、他にもエンジンや777の扉なんかも展示されている。

 

IMG_4478_2

 MU-2は三菱重工が60年代に開発したビジネス機で、700機以上を売るものの

ビジネス的にはいろいろあって失敗に終わったとされる機体だ。

その高い性能から、今なお世界中の空を飛んでいる。

 

IMG_4498_2

 IMG_4495_2

 機内にも入れる。操縦輪の形がびしっとしている。

中央には三菱のマークも描かれている。

 

IMG_4525_2

他の展示物も多いので、全体をしっかり撮ることはできないけど、かなり間近で見ることができる。

 

IMG_4490

 あ、このエンジンは。

 

他には777の尾胴外皮が展示されていたのは興味深かった。目測で厚さは4mm。

もちろん、印象としては「分厚いな」であるが、尾胴のどのあたりだろう。