読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滑子航空機,覚書

飛行機好きで、写真を撮ったり、プラモを作ったり。

技MIX Su-27M

技MIXではエースコンバット塗装のSu-37が前からでていたけど、しばらくして通常の塗装で発売された。それも、昨年の夏の話でようやく組み立てることができた。

Su-27MはSu-27の改良型でカナードが装備され、対地攻撃能力も付与されている。

余談だが、Su-37は正式採用にはいたっておらず、Su-27Mもほとんど量産されることはなかった。

 

f:id:mataari250R:20170115142354j:plain

空中給油プローブは収納状態で組み立てたかったが、組み立て中にお空の彼方に消えてしまった。細かいパーツは組み立て段階で接着しておくのがよい。

 

f:id:mataari250R:20170115135533j:plain

Su-27Mの主翼面積はテニスコートと揶揄されるF-15よりも大きく、62㎡もある。

そのため、1/144でもけっこう大きい。1/72だととても作る気にならないだろう。 

 

f:id:mataari250R:20170115140049j:plain

ミサイルがいっぱいつく。種類はR-27R、R-27T、R-73で、すべて空対空ミサイルだ。

さすがにここまでつけると、自慢の機動力も大幅に落ちるのだろうなあ。

 

f:id:mataari250R:20170115140744j:plain

技MIXはスジ彫りが深いので、そういう意味ではリアリティがないのだが、プラモデルなのでちょうどいいくらいだ。

形状が異なるので難しいとは思うが、カナードのないSu-27系列やSu-34も商品化してほしい。