滑子航空機,覚書

飛行機好きで、写真を撮ったり、プラモを作ったり。

エアミュージアムコレクション

 脚本(Landing Gears)でおなじみの、いけちさんによるアメリカ航空博物館のガイド本。案外こういう本は売っておらず、日本から行くという点ではネットの情報もまとまっていなかったりと、うまくヒットしないことがある。

 

f:id:mataari250R:20190316180539j:plain

 12個(+α)の航空博物館が紹介されており、なによりうれしいのが博物館までの行き方が詳細に書かれていること。また、博物館によってはざっくりどれくらい見るのに時間がかかるかも書かれているので、予定も立てやすくなっている。

 

 巻末にはアメリカでは必須となるドライブガイド(レンタカーの借り方も!)が書かれているので、初めて行く人も安心して(?)博物館めぐりを楽しむことができそうだ。

 ちなみに、私は今年軽率にオシュコシュに行く予定です。

 

小牧基地オープンベース2019 その2

小牧基地オープンベース2019のつづき。

IMG_7683

 バケツリレー中のチヌークをあえてアップで撮ってみる。つり上げはそうなっているのね。 

 

 そして最後にブルーインパルス

IMG_7820

 小牧基地ではアクロバットは行いませんが、見事な編隊飛行で魅了します。

快晴でスモークもばっちり。

 

IMG_7855

IMG_7895

  やや逆光気味になってしまうところだけが残念。まあ、こればかりは仕方ない。

 

  戦闘機がぶんぶん飛ぶタイプの航空祭ではないので、終始のんびりと撮影することができるのが小牧基地のいいところ。次こそは、KC-767の機内をみたいなあ。

 

小牧基地オープンベース2019 その1

 小牧基地オープンベース2019。小牧基地オープンベースはその年の最初の航空祭にして、年度最後となる航空祭

 昨年の来場者数が1万人に対して、ブルーインパルスが来るというだけで、来場者数は6.4万人と激増したようです。ブルー人気はいつもながら驚かされます。

 

 楽しみにしていたKC-767の機内公開は中止となっていましたが、こうなれば飛行展示を楽しむしかない。昨年のC-2機内展示の激混み具合を考えると、もしかしたら人数激増を見こして、機内展示を中止したのかもしれませんね。

 

IMG_7119

 今年は C-130の編隊飛行ではなく、KC-767との編隊飛行がオープニングフライトとなりました。今年のC-130は少しおとなしめで、フライト機数も少なめ。

 

IMG_7244

 空中給油機に空中給油をするデモフライト。ブームを出さないのはなんででしょうかね。しかしまあ、こんなに近くで編隊飛行ができるのはすごいなあと、いつもながらに思う。

 

IMG_7364

  岐阜のF-15とも空中給油デモを行うKC-767。

 

IMG_7380

 小牧基地特有の都合、あんまり機敏には飛ばせないF-15。それでも十分に楽しませてくれるフライトをしてくれた。やはり戦闘機は定期的にみないとだめだ。

 

IMG_7427

  着陸に向けて旋回するC-130。高度低めの大型機の急旋回は迫力があります。こうやって2機が重なると急に密度が高くなっていい感じ。

 

IMG_7523

  救難デモフライトを行うUH-60J。

洋上迷彩塗装は暗くて撮影が難しいのですが、この日は晴れてくれて光線もばっちり。

ヘリコプターは固定翼ではできないタイトなターンを見せてくれるので、撮影も楽しいですね。

 

IMG_7628

  愛知県防災ヘリコプターの救助デモフライト後の着陸。左右から人が下を見ながら着陸しているのがなかなかおもしろい。

 

IMG_7661

  海上保安庁によるデモフライト。こちらはサイレンを鳴らしながらのフライトだ。

 

 少し長くなったので、その2に続く。

 

久々の名古屋空港撮影

 小牧基地オープンベース2019の前日撮影。名古屋空港で撮影するときはIRAN機狙いとなりますが、この日は航空祭前日のため外来機狙いとなります。

 とはいえ平日の撮影のため、ジェネアビもしっかり狙っていきます。

 

IMG_6434

 JA01KJ C525

 川崎重工業の社用機でしょうか。たしか、川重はバロンを持っているはずですが、追加したのですかね。しかもジェット機ですよ。 

 

IMG_6474

  JA6935 AW109

 日本デジタル研究所有機。まあ、アイベックスですな。みたことのない水色塗装です。

 

IMG_6979

 JA120N C560

 サイテーションを真下から。

 

IMG_6334

 JA10YM AW109

 富山県のドクターヘリ。かんじきを装備していますが、この場合は脚は収納できないようですね。

 

IMG_7020

 JA03FJ E175

 FDA三号機。再塗装されてピカピカ。レドームが予備を使用しているようですが、これはこれでバランスですね。意外とマッチしています。

 

  続いて自衛隊機。

IMG_6382

 T-400

 美保基地所属の練習機。好きな機体なので、見れるとうれしいですね。

 

IMG_6616

 C-1

 入間基地所属の輸送機。通常の輸送任務と思われます。退役も近くなっているとは思いますが、もう少しきれいにしてあげてほしい。。。

 

IMG_6939

  C-1初号機

 岐阜基地所属。ひさびさに見ましたが、こちらはまだまだきれいです。

C-1最初の機体であり、最後の退役することになるのでしょうか?

 

IMG_6415

 F-15J

 デリバリーフライト。小松にむかったようです。

 

 長くなってきたので外来機ネタは後々書くことにして、次はオープンベース本番の記事にしましょう。

 

SUKABU画集 メカのある風景

f:id:mataari250R:20190223194903j:plain

SUKABU画集 メカのある風景

新紀元社

 

 副題が「メカのある風景」ですが、風景であり、日常にメカがいるのがとてもよい、楽しい画集です。メカが自然に生活に溶け込んでいて、実際にありそうに思わせる絵がおもしろい。

 

正しい妖怪の食べ方1

 こちらもネットで読んでおもしろかったので購入。

もともと読み切りで不定期連載していたもの。

 

f:id:mataari250R:20190223194559j:plain

正しい妖怪の食べ方

むこうやまあつし

新潮社

 

 不定期連載物なので、続きが読めるかどうかわからないけど、これもおもしろい。

妖怪を日常の中で、たんたんと、ほのぼのと食べる漫画です。

 

モンスター娘のお医者さん1

 もともとは小説で、漫画版はCOMICリュウでネット上で連載されている。

f:id:mataari250R:20190223193624j:plain

モンスター娘のお医者さん1

徳間書店

 

 ネット連載を読んでておもしろかったので購入。名前の通り、モンスター(魔族)を相手にした医者のお話。実際にはいない生き物も、設定をつめていけばこういう話ができるのか、なるほどな、と。いろんなネタが読めそうなので楽しみ。