読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滑子航空機,覚書

飛行機好きで、写真を撮ったり、プラモを作ったり。

世界初の無給油無着陸世界一周飛行

無給油無着陸飛行を成し遂げた最初の飛行機はルータン・ボイジャー

一人でもつらそうな狭い機内に二人のパイロットが乗り込み、9日間かけて飛行した。

 

Rutan Voyager

 "写真はモックアップ。実機は両翼端が破損している"

 

胴体が3つある変わった形状だが、左右の二つは燃料タンクで、

前後のエンジンに供給するためにか先尾翼となっている。

先尾翼の理由は、重心位置と燃料の兼ね合いを考えてのことか、

はたまたエンジンをくし型配置にするためか。

いろいろ考えられる。