読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滑子航空機,覚書

飛行機好きで、写真を撮ったり、プラモを作ったり。

新機材導入

写真

新機材、どうしようかいろいろ悩んでいたけど、結局沼に飛び込むことに。

というわけで、EOS80D、EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM、EF24-105mm F3.5-5.6 IS STMを購入。完全に引き返せないところまできた。

最近買った飛行機撮影のテクニックに書かれていたことが、端的に言えば「いい機材で殴れ」だったので全く間違った行動はしていない。

 

もはや100-400mmのLⅡレンズは飛行機撮影では定番として即決。

そのため、すでに手元にある10-18mmとの間を埋めるための機材をどうしようか悩むことに。

さすがに予算的にLレンズを買うことも難しかったが、7D2のEF24-70mm F4L IS USMレンズキットもあったことからボディ含めて検討。

 

結局、ボディは60Dとの併用を考えて、操作性の点から誤操作無く扱えそうな80Dに決定。性能的にはあきらかに7D2が上なんだけれど、ここぞというときに失敗したくないので。

そのためレンズの方は芋づる式に24-105mmを購入することに。しかも、ネットで写真を確認してみるとLがついている方(Ⅱの方じゃない)よりもよさそうだった。

 

しめて・・・いや値段のことは忘れよう。