読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滑子航空機,覚書

飛行機好きで、写真を撮ったり、プラモを作ったり。

立川防災航空祭その1

立川駐屯地 飛行機

静浜の次は立川だ!さすが立川、近くで見るヘリは爆音だ。

シン・ゴジラで一躍有名となった(?)立川だが、空自の航空祭と比較すると入場者数は少なく、まったりと楽しめる航空祭だった。

当日は天候が心配されたが、曇天なるも雨の降らない天気となった。

 

IMG_1438

管制塔前に置かれる、桜吹雪?を散らしたUH-1。

ド派手だが、あまり目立った印象はなかった。フライトは無し。

 

IMG_0866

 立川といえば、ヘリによる編隊飛行。驚いたのが、警視庁、消防ヘリも編隊に参加していること。

もっと驚いたのが、カメラのセンサーにゴミがかなり多いことだ(泣)

 

IMG_0873

 写真ではうまく伝わらないが、まじかで見る編隊飛行は圧巻の一言。

まるで映画のワンシーンのようで、思わず「助かった・・・」と感じてしまう。

アメリカだとUSA!USA!と叫びたくなるシーンだろう。 

 

IMG_0926

北端の原っぱに着陸するUH-1。草が巻きあがる。

 

IMG_0884

 帽子だって飛ぶ。

 

IMG_0700

 以前からお伝えしている、SP-1。この日、初めてその飛行が一般に公開された。

曇天なのでソーラーパワーはほどほどに、といった感じか。

 

IMG_0730

 滑走路まで100mの距離があるようで、ちょっと小さい写真となってしまった。

なんなく自力で離陸し、滑走路端まで飛んで行った。

飛行後は格納庫で立飛のR-HMとR-53とともに展示されていた。

 

電動飛行機といえば、東海大学TUMPAがエボルタによる電動飛行に挑戦するようです。電池による飛行といえば、東工大のオキシフライヤーが先例にありますが、

こちらも楽しみな挑戦ですね。 

 

長引きそうなので、続ける