読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滑子航空機,覚書

飛行機好きで、写真を撮ったり、プラモを作ったり。

翼のある人生

ついに、室屋選手がレッドブルエアレースで優勝を果たしました!

しかも、千葉開催のレースでです。昨年から新型機を導入。以前から、機体さえよければ・・・と言っていたのですが、最高の機体を駆ることで、ついに優勝となりました。

 

さて、今回のブックレビューはその室屋選手の自叙伝です。

 

翼のある人生 SKY IS THE LIMIT

ミライカナイ出版

f:id:mataari250R:20160608220022j:plain

波乱万丈な人生だと思いつつ、目標に対する情熱と勢いは大切だなあと感じる。

言葉を借りると、「なろうとすること」が大切なのだと思う。

そして、偶然とも思える出会い。これは、自分だけでできることではないが、少なくとも、その道に進まなければ、出会いもない。

 

あと、飛ぶための場所・環境づくりと飛行機の手配の話が非常に面白かった。

このあたりはインタビューなどで知れる話ではないので、ぜひ読んでみてください。