読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滑子航空機,覚書

飛行機好きで、写真を撮ったり、プラモを作ったり。

グライダーの製作(Ⅰ) 「木製ボックス桁」

ひさびさにブックレビュー。航空機の設計をする上で持っておきたい一冊です。

どうでしょう、使っている方も結構多いのでしょうか。

 

グライダーの製作(Ⅰ) 「木製ボックス桁」

著者 (有)オリンポス

f:id:mataari250R:20150520080736j:plain

木製ボックス桁とは書いてますが、木製に限らずに使える内容です。

それに、ボックス桁とも書いてますが、ワグナービーム等の軽量構造の話なので単純なボックスの話にも限りません。

 

内容としては、例題となる機体の桁設計の流れが書かれており、ここまでまとまった本は他にありません。こういうことを考えて設計すればいいんだな、というのが明確にわかります。

また、設計する際のポイントや、力の流れを図によって明快に示されていたり、結合金具の設計まで詳しく載っています。当然、金具と言っても結合するピンやボルトの話も含まれます。

空力設計の本と構造設計の本が別であることが多いのですが、本書では空力設計と構造設計を同時に考えた設計指南書であり、一体で考えなければならないことが、よくわかります。