読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滑子航空機,覚書

飛行機好きで、写真を撮ったり、プラモを作ったり。

ブライトリング・ジェットチーム@神戸空港

イベント参加 写真 飛行機

今年はブライトリング・ウィングウォーカーズが岩国フレンドシップデーで飛ぶそうですね。

岩国は一度行きたいですが、なかなかに人が多いとのことで「行こう!」という気持ちにあんまりならなかったり。

今年はホンダジェットの岡南飛行場の見学が当たったのでそっちに行くのですが。

 

今回の記事は二年前の神戸。ブライトリング・ジェットチームが明石海峡大橋上空でアクロ飛行をするということで神戸空港に行ってきたもの。

ブライトリングといえばスイスの腕時計メーカーであり、航空用の時計で有名。

自分も飛行機の免許なんかを取ったらぜひ買いたいものだ。

しかし、自前のアクロバットチームを持っているのだからすごい。

IMG_6780

神戸空港につくとすでに多くの人が。結構早く着いたつもりだったが甘い。

ブライトリングはというと、なんとテスト飛行をしているじゃないか。

なんてこった。

IMG_7056

 L-39

チェコスロバキア製のジェット練習機。日本で東側の飛行機を見ること自体あまりないが、このL-39は結構な数が民間に払い下げられているようで、アメリカでは多数の個人所有機が飛んでいるとか。

IMG_7116

離陸は3-2-2の編隊離陸で一気に飛び上がっていった。

とんでもなく間隔が短く、編隊がまだ上がっていない状態でもすぐに次の編隊が飛び立っていく。

IMG_7131

 ぞくぞくと離陸。

IMG_7200

そして、本番のフライトはというと、視程の悪さと空域が遠いことが重なってぼんやり見える程度。もともと船の上から見るものだったのでこれは仕方がない。

伊丹と関空と神戸の空域だからどうしても離れた場所でのショーとなってしまう。

IMG_7276

 飛行のラストに空港上空をパスしてくれた。そして、望遠レンズだったので取り損ねる(涙)

IMG_6956

 エクストラ EA300

ドイツ製の機体。パイロットはもちろんレッドブルエアレースで活躍する室屋義秀氏!三宮上空辺りでアクロバット飛行を行った。

ちなみに室屋氏がレッドブルエアレース用に調達した新機体はアメリカ製のEdge540 v3。残念ながら日本製のエアレース機なんてものは存在しない。

今年はエアレースが日本でも行われるので活躍が楽しみですね(と書いて締めくくってみる)

 

アルバム

www.flickr.com